パンドラの憂鬱

海外「アニメ人気もここまで来たか!」 日本アニメについて熱く語る米大物セレブが話題に

200以上の国と地域にアニメを配信している、「クランチロール」主催の「アニメアワード2024」が2日、東京で開催され、各賞が発表されました。主な受賞作品は以下。・アニメ・オブ・ザ・イヤー「呪術廻戦 懐玉・玉折」・最優秀アニメーション賞「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」・最優秀監督賞「呪術廻戦 懐玉・玉折」 所園翔太監督・最優秀アニソン賞「アイドル」(推しの子)・最優秀長編アニメ賞「すずめの戸締まり」・最優秀主演キャラ
2024年03月04日 11時00分

海外「日本語を話せたのか!」ハリウッドの大物俳優が流暢な日本語で会話する様子が話題に

40年にわたるキャリアの中で数多くの役を演じ、特に映画「ウォリアーズ」、「48時間」、「コットンクラブ」、テレビドラマでは「セックス・アンド・ザ・シティ」や、「デクスター」への出演で知られる名優、ジェームズ・レマーさん。今回ご紹介する映像では、そのレマーさんが、女性レポーターと日本語でやり取りをする様子が収められています。動画では女性レポーターと日本語の挨拶を交わした後に、「奥さんが日本人です」とやは
2024年03月03日 11時00分

海外「日本は楽園のようだ…」 NYT紙が伝える『日本社会の驚異的な安定性』に羨望の声が殺到

今回は、現在の日本社会の光と影に迫った、ニューヨーク・タイムズ紙の記事からです。早速ですが、要点を以下に。「経済は数十年間ほとんど成長せず、今や景気後退に入っている。 人口は縮小し続け、昨年の出生数は最低水準まで落ち込んだ。 どれだけスキャンダルがあろうと、政治は硬直化しているように見える。 しかし心配する必要はない。 ここは日本で、悪いニュースは全て相対的なものなのだから。 日本で周囲を見回して
2024年03月02日 11時00分

海外「日本に任せれば大丈夫だ!」 ドイツの誇りが日本に買収されるも何故か現地からは歓迎の声が

三菱鉛筆は2月29日、ドイツの高級筆記具メーカー、「ラミー(Lamy)」の全株式を同社の創業家から買い取り、完全子会社にする事で合意したと発表しました。買収額は非公表。三菱鉛筆は1887(明治20)年創業で、日本で初めて鉛筆を工業生産した会社。ボールペンに革命を起こしたと評される、「ジェットストリーム」などでお馴染みですが、これまで万年筆の商品はありませんでした。ラミー社を買収したことで今後は高価格帯の商品も
2024年03月01日 11時00分

海外「日本の歴史に興味が湧いた!」 日本が舞台の海外歴史ドラマがHulu史上最高評価の作品に

ジェームズ・クラヴェルの1975年の小説、「将軍」(Shōgun)を原作としたドラマ「SHOGUN 将軍」が、アメリカでは2月27日からHuluとFXで現在2話まで配信され、日本でも同日からDisney+で独占配信が始まっています。この作品は、戦乱の世が終わった1600年の日本を舞台に、「将軍の座を賭けた陰謀と策略渦巻く戦国スペクタル」。実在の人物が架空の人名に置き換えられており、真田広之さん演じる吉井虎永は徳川家康に、 コスモ・ジャー
2024年02月29日 11時00分