Full-count

通算87勝ウィーラー、3年190億円でフィリーズと契約延長 年平均63億円…米報道

フィリーズのザック・ウィーラー投手が3年1億2600万ドル(約189億6000万円)で球団と契約延長することで合意に達した。米スポーツ局ESPNのバスター・オルニー記者が伝えたもので、4日(日本時間5日)に球団から発表される予定だ。
2024年03月04日 11時53分

将来のエース候補→2度手術で3年の空白 元有望株の挫折…同僚との絆で掴んだ“再起”

“エース”の復活か、はたまた――。マーリンズのシクスト・サンチェス投手は2日(日本時間3日)、メッツとのオープン戦に登板。1回を無安打無失点、1奪三振に抑えた。数年前は球界有数の有望株と目された右腕も、度重なる故障によりメジャーで3年間登板できず。久しぶりの実戦復帰にファンから「期待している」「感動」「見守りたい」と感涙の声が上がっているが、立場は安泰ではないようだ。
2024年03月04日 08時34分

大谷翔平の“新アイテムが”「すげー」 珍しい姿にファン注目「何でも似合う」

ドジャース・大谷翔平投手が着用した新アイテムに、ファンの注目が集まっている。3日(日本時間4日)のロッキーズ戦前の練習にサングラスを着用して参加。ファンは「何でも似合うんだよね」「かっこいい」「サングラス姿も良き」と声を寄せている。
2024年03月04日 07時55分

侍J初選出…“怪物”21歳は「次にメジャーに行く」 欧州指揮官が警戒、動画で受けた衝撃

野球日本代表「侍ジャパン」は6日から京セラドーム大阪で、「カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本vs欧州代表」に臨む。欧州代表のマルコ・マッツィエーリ監督が警戒したのはトップチーム初選出の“怪物”21歳、山下舜平大投手(オリックス)だった。
2024年03月04日 07時41分

「野球は最優先ではない」発言が物議 エ軍レンドンの出塁率に皮肉の声「悪くない数字だ」

エンゼルスのアンソニー・レンドン内野手は3日(日本時間4日)のホワイトソックスとのオープン戦に出場。1打数無安打1四球だった。ここまで打率は.200と低調だが、出塁率は.467と高い数字をマーク。近年低迷が続きながら、先日の「野球が最優先事項だったことは1度もありません」という発言が物議を醸した33歳は、今季復活することができるだろうか。
2024年03月04日 07時28分

逸材だらけ…巨人の「外野争い全く読めん」 OP戦打率トップ2、覚醒気配の大器「超激戦」

4年ぶりのセ・リーグ制覇を目指す巨人の外野争いが熾烈だ。松原聖弥外野手がオープン戦の打率トップに立ち、ドラフト3位ルーキーの佐々木俊輔外野手が同2位。秋広優人内野手やオコエ瑠偉外野手らもアピールを続け、ファンは「外野争い全く読めん」「どの選手も試合で見たい」と声を上げている。
2024年03月04日 06時52分

中日逸材が「ほんまに凄い」 育成→支配下→侍J…怒涛の“進化”に衝撃「今年も期待」

中日・松山晋也投手は2日、ヤクルト戦(バンテリンドーム)の9回に登板し、自己記録にあと1キロに迫る154キロも計測するなど3者凡退に抑えた。オープン戦はこれで3試合連続で無失点。躍動感溢れる投球に「これは打てない」「今年も期待」と竜党から熱視線が送られた。
2024年03月04日 06時35分

山本由伸に待つ“メジャーの洗礼” 浮き彫りになる癖…コーチ指摘「積極的に行われている」

ドジャースの山本由伸投手は2月28日(日本時間29日)のレンジャーズ戦でオープン戦初登板。2回を投げて1安打3奪三振無失点と好投した。一方でセンター後方のカメラからボールの握りが見えるという指摘も。ドジャースのマーク・プライアー投手コーチは「注意を払わねばならない」などと語っている。
2024年03月04日 06時11分

育成から衝撃進化…西武21歳は「新人王獲る」 打者圧倒の“美直球”連発「守護神やってくれ」

西武の4年目右腕・豆田泰志投手が2日のロッテとの練習試合(春野)に登板。全球ストレートで勝負し、3者凡退に封じた。守護神候補にもあがる21歳に、ファンは「ノビ半端ない」「今年新人王獲る」「守護神やってくれ」と期待の声を寄せている。
2024年03月04日 05時15分

ヤ軍エース激昂「私は忘れない」 “最悪の詐欺師”と呼ばれて1年…再発した因縁

同地区のライバル球団で新たな因縁が生まれそうだ。ブルージェイズのダニエル・ボーゲルバックは1日(日本時間2日)、ヤンキース戦に「2番・DH」で出場すると、初回にオープン戦1号を放った。打った瞬間の確信弾にバット投げを披露したが、これに苛立ちを示したのが、他でもない打たれたゲリット・コール投手だ。
2024年03月04日 05時00分