Full-count

わずか52本で衝撃の「11」制覇 24歳が超速達成…菅野粉砕の一撃が「凄すぎる」

日本ハムの万波中正外野手が16日、本拠地で行われた巨人戦で今季9号本塁打を放った。巨人戦では初アーチで、所属する日本ハムを除いて11球団を制覇。通算53本目での達成に「凄すぎる」と驚きの声が上がっている。
2024年06月16日 08時41分

藤原が先制弾…ロッテ打線爆発、楽天ドラ1好投も援護なく4連敗 16日ファーム結果

パ・リーグのファーム公式戦が3試合が行われた。ロッテ浦和球場で行われたロッテ-オイシックス新潟のイースタン・リーグ公式戦は、11-1でロッテが大勝した。
2024年06月16日 08時16分

楽天が交流戦初V…鷹は初回の満塁弾が痛恨に オリ山下が復活登板 16日結果

「日本生命セ・パ交流戦2024」は16日、6試合が行われた。楽天モバイルパーク宮城で行われた楽天-広島戦は、5-3で楽天が勝利した。
2024年06月16日 08時14分

呼吸困難&体重18キロ減「危うく命を」 放出で覚醒した25歳…波乱万丈のメジャー人生

パドレスのジェレマイア・エストラーダ投手は5月にMLB新記録の13者連続奪三振をマークするなど、今季ここまで19試合に投げ2勝1敗、防御率1.23と好投を続けている。25歳の右腕はプロ入り後、トミー・ジョン手術や新型コロナウイルスに観戦し、体重が40ポンド(約18キロ)落ちるなど波乱万丈の人生を送ってきた。
2024年06月16日 07時35分

プロ2試合目なのに…衝撃快挙に「こりゃ本物」 22歳の無双投球が「控えめに言って神」

ドラフト5位ルーキーの快投に称賛の声が集まっている。DeNAの石田裕太郎投手は16日、ベルーナドームで行われた西武戦に先発。9回95球を投げて4安打完封勝利を挙げ、球団新人では初の、初登板から2連勝を飾った。22歳右腕の見事なピッチングに、「控えめに言って神」とファンも興奮している。
2024年06月16日 07時19分

スカートでキラキラ笑顔…元エースチアの一投に台湾熱狂 ストライク投球に大歓声

ファイターズガールを昨季限りで卒業し、現在は「Fビレッジアンバサダー」を務める滝谷美夢さんが16日、台湾プロ野球の富邦-台鋼戦で始球式を務めた。青いユニホームを着用し、ロングスカートで一投。球場が大歓声に包まれた。
2024年06月16日 07時11分

大谷翔平がベンチでにやり…“企み顔”が「素敵な写真」 球団カメラマンがとらえた一幕

ドジャース・大谷翔平投手の貴重な表情の写真が話題になっている。球団公式フォトグラファーの、ジョン・スーフー氏が15日(日本時間16日)にインスタグラムを更新。いたずらっぽい笑みに「大谷選手、山本選手の笑顔最高ですね 心躍る素敵な写真をいつもありがとう」とコメントが寄せられていた。
2024年06月16日 07時06分

由伸の異変が一目瞭然…指揮官も隠せなかった動揺 渡米後初の“95未満”を米指摘

 ドジャースの山本由伸投手は15日(日本時間16日)、本拠地・ロイヤルズ戦に先発も、右上腕三頭筋の張りを訴え、2回28球を投げたところで降板した。この日が14試合目の登板だったが、米データ会社によると直球の平均球速は最も遅く、ファンは「彼はヤンキース戦で頑張りすぎた」などと声をあげている。
2024年06月16日 06時46分

“12球団最高”の6.0…広島25歳は「GG賞確定ですね」 衝撃の跳躍力「ホント忍者」

広島・矢野雅哉内野手が16日の楽天戦(楽天モバイル)で衝撃の美技を披露した。遊撃で先発して途中で二塁に回り、ライナーをジャンプして好捕。二遊間どちらでも圧倒的な守備を見せる25歳に、ファンは「息を吸うように好プレー連発する」と驚いている。
2024年06月16日 06時14分

今永昇太を「多くのチームが見逃した」 歴史的進撃も…FA市場で評価が上がらなかったワケ

カブスの今永昇太投手は15日(日本時間16日)、本拠地でのカージナルス戦に先発。7回を4安打6奪三振1失点にまとめ、今季7勝目(1敗)を挙げた。防御率1.89はリーグ3位と、進撃の止まらない30歳左腕に米敏腕記者が言及。オフのFA市場で「多くのチームが彼を見逃した」などと述べている。
2024年06月16日 05時39分