宮崎日日新聞

国内外のカブトムシやクワガタを観察 大淀川学習館で企画展

 国内外のカブトムシやクワガタムシ15種を観察できる企画展「カブトムシ・クワガタムシ展」が、宮崎市の大淀川学習館で開かれている。生体のほか標本約20種も展示され、訪れた家族連れらが興味深そうに見入っている。8月25日まで。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】ヘラクレスオオカブトを興味深そうに見つめる子どもたち

2024年07月16日 08時00分

8人が挑戦者決定Tへ アマ宮崎本因坊戦7月対局

 囲碁の第66期アマ宮崎本因坊戦(宮崎日日新聞社主催、日本棋院県連合会後援)の2回戦7月対局は14日、宮崎市の日本棋院宮崎支部であった。奈須春樹名誉本因坊(シード)ら8人が、挑戦者決定トーナメント1回戦への進出を決めた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2024年07月15日 08時56分

花火大会維持へ試行錯誤 夏の風物詩に人件費、物価高重く

 物価や人件費の高騰が県内の花火大会にも影を落としている。花火価格の上昇などの影響で開催費用が大幅に膨らむ中、各主催者は、大会存続のためにやむを得ず打ち上げ数を減らしたり、駐車場を有料化して打ち上げ規模を維持したりと試行錯誤を重ねている。花火のシーズンが本格化する中、関係者は「楽しみにしている人を裏切れない。夏の風物詩を途絶えさせない」と気持ちを高めている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】昨年の「つの町民花火大会」で実行委が使用した募金箱

2024年07月15日 08時55分

競技団体向けに初の津波避難訓練 宮崎市・県総合運動公園

 南海トラフ巨大地震を想定した津波避難訓練は14日、宮崎市の県総合運動公園であった。同公園を活動拠点とする競技団体向けに初めて実施し、県相撲連盟の関係者ら約20人が参加。津波避難訓練アプリ「逃げトレ」を使い、津波の到達予想時間などを確認し、防災意識を高めた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】県総合運動公園を活動拠点とする競技団体を対象にした訓練で、津波避難施設の階段を上る参加者ら=14日午後、宮崎市・同公園

2024年07月15日 08時00分

大雨、野尻町で1時間に77・5ミリ

 県内は14日、対馬海峡に停滞する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になった。小林市野尻町では同日午後1時7分までの1時間雨量が、観測史上最大となる77・5ミリに達するなど各地で大雨となった。JR吉都線都城―吉松は夕方以降の運行を見合わせた。15日は上下線とも始発便と次の便を運休する。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2024年07月15日 08時00分

サッカーJ3 テゲバ3連敗 北九州に0-1

 明治安田J3第21節は14日、各地で3試合を行い、テゲバジャーロ宮崎は敵地で北九州に0―1で敗れ、今季初の3連敗を喫した。通算3勝7分け11敗。勝ち点16で、順位は変わらず18位。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】【北九州―宮崎】前半、競り合うテゲバのMF坂井(左から2人目)

2024年07月15日 08時00分

【速報】テゲバ3連敗、北九州に0―1

 サッカーJリーグ3部(J3)第21節は14日、各地で3試合を行った。テゲバジャーロ宮崎は北九州と敵地で対戦し、0―1で敗れ、今季初の3連敗となった。通算3勝7分け11敗。
2024年07月14日 08時03分

川南町移住の佐師さん夫婦へ 手作り結婚式でサプライズ

 新型コロナのために結婚式を挙げられなかった川南町への移住者夫婦のサプライズ結婚式が13日、同町山本地区コミュニティセンターで開かれた。地域になじみ、わが子や孫のように愛情を注いで見守る2人を喜ばせようと、地区の「おばちゃんたち」が秘密で衣装や会場を準備。心のこもった手作りの式はぬくもりと笑顔があふれた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】川南町山本地区の「おばちゃんたち」によるサプライズ結婚式に笑顔を浮かべ入場する(手前左から)佐師輝洋、香恋さん夫婦=13日午前、同地区コミュニティセンター

2024年07月14日 09時23分

キャンプ地宮崎PR 県出身者ら東京ドームで巨人戦応援

 プロ野球巨人のキャンプ地・宮崎市を公式戦でPRする「キャンプ地宮崎DAY」(宮崎市観光協会主催)は13日、東京都文京区の東京ドームであった。DeNAとの対戦を首都圏在住の県出身者ら約240人が観戦。「キャンプ地宮崎」と書かれたオレンジのタオルを振るなどして声援を送った。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】巨人の得点に大喜びする「キャンプ地宮崎DAY」参加者=13日午後、東京都文京区の東京ドーム

2024年07月14日 08時00分

「毒モンスター水族館」展 宮崎市で開幕

 特別展「毒モンスター水族館~海のキケンな生きものたち~」(宮崎日日新聞社など実行委主催、JA共済、スズキ自販宮崎協賛)は13日、宮崎市の県総合博物館で開幕した。毒のあるヒトデやクラゲなど海の生き物を中心に、生きた状態や標本など約300点を展示。初日から多くの家族連れが訪れ、興味津々で見入っていた。9月8日まで。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】開幕初日から家族連れらでにぎわった特別展「毒モンスター水族館」=13日午前、宮崎市・県総合博物館




2024年07月14日 08時00分

宮崎県内大雨、小林で2軒浸水情報 倒木と列車接触トラブルも

 九州に停滞する梅雨前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で県内は12日、えびの市や小林市などで1時間に30ミリを超える激しい雨が降った。小林市で2軒の床上床下浸水の情報が寄せられたほか、同市では倒木と列車が接触するトラブルも発生。高原町の県道で一部が決壊するなどの被害も出た。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】倒木と接触して破損し、テープなどで補修された車両=12日午後0時半、小林市北西方・JR西小林駅

2024年07月13日 08時54分

サーフィンで青島全体を活性化 ムラサキスポーツ13日開業

 スポーツ用品販売チェーンのムラサキスポーツ(東京、金山洋一社長)が宮崎市青島の「ANAホリデイ・インリゾート宮崎」に隣接するカーニバルホール跡に開業する宮崎青島店は13日オープンする。同社では国内最大の売り場面積となり、サーフィン用品を中心に約1万点が並ぶ。青島が千葉県の一宮、神奈川県の鵠沼(くげぬま)と並ぶ三大聖地となるべく、サーフィン人口や交流人口の増大、にぎわい創出に期待がかかる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】世界の有名ブランドの最新サーフボード約800本が並び、定額利用もできる

2024年07月13日 08時47分

新聞を教材に楽しさ体感を 宮崎市でNIE宮崎県大会

 宮崎県NIE推進協議会(水永正憲会長)は8月17日午後1時から、宮崎市の宮日会館で第2回NIE県大会を開く。県内の教諭らに新聞を教材にする楽しさを体感してもらい、NIEの普及を図る。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2024年07月13日 08時38分

新幹線整備要望承認 東九州軸機構、宮崎市で総会

 東九州軸推進機構(会長・倉富純男九州経済連合会会長)の総会は12日、宮崎市のニューウェルシティ宮崎であった=写真。行政や経済団体などの関係者約110人が出席。東九州自動車道の整備促進などに向けて活動する本年度の事業計画や、東九州新幹線の整備計画路線への格上げなどを盛り込んだ要望を承認した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2024年07月13日 08時35分

過失運転致死で男を起訴 駐車場で親子はね乳児死亡

 昨年11月、宮崎市のスーパーの駐車場で親子が車にはねられ、当時生後9カ月だった乳児が死亡するなどした事故で、宮崎地検は12日までに自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの罪で、運転していた男(72)を在宅起訴した。起訴は11日付。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2024年07月13日 08時32分