当サイトのアドレスが、旧「https://links.takachiho.ne.jp」 から 新「https://0982.jp」 へ変更になりました。

日之影町

【随時募集】旧八戸小学校跡地活用事業 公募型プロポーザルの実施について

旧八戸小学校跡地の利活用事業者を随時募集します 1.目的  令和元年度末に閉校した旧八戸(やと)小学校について、長年地域の教育や文化、コミュニティの場として重要な役割を担うとともに地域住民に親しまれてきたことを踏まえ、閉校後も学校施設を有効活用し、地域の活性化や町全体の発展につなげるため、本施設を買い受けて事業を展開していただける民間事業者等を募集します。    応募申込等の詳細については、募集要項等をご確認ください。   2.事業名称    旧八戸小学校跡地活用事業 3.物件の概要 土地の概要  ・所在地:日之影町大字七折1764番地14  ・面積:12,041㎡(うち、校舎棟・管理棟・体育館・プール部分の計 4,600㎡) 建物の概要  校舎棟①②  ・構造:鉄筋コンクリート造 地上3階建て  ・建築年:1958~1959年(昭和33~34年)  ・床面積:1,354㎡  ・耐震性能:H21耐震改修済  管理棟  ・構造:鉄骨造 平屋建て  ・建築年..
2022年07月01日 12時00分

日之影町地域公共交通計画策定業務委託公募型プロポーザルの選定結果について

件名 日之影町地域公共交通計画策定業務 公開日 令和4年5月6日 公募期間 令和4年5月6日~令和4年5月20日 入札契約方式 公募型プロポーザル方式 選定結果 プロポーザル結果の公表[PDF:50.9KB]
2022年06月22日 08時30分

令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金のご案内

低所得の子育て世帯を支援するため、給付金を支給します! 令和3年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症が長期化する影響により、食費等の物価高騰等に直面し、真に生活に困っている低所得の子育て世帯の支援を行うため、給付金を支給します。 1.支給対象者 ①②の両方に当てはまる方(※ひとり親世帯分の給付金を受け取った方を除く)  ① 令和4年3月31日時点で   18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母等  (※令和5年2月末までに生まれた新生児等も対象になります。  ② ■令和4年度住民税(均等割)が非課税の方          または    ■令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方 令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金のご案内[PDF:196KB]   2.支給額 児童1人当たり 一律5万円  ■支給にあたっては、申請が不要な場合と必要な場合があります。下記の支給手続きをご確認ください。   3.給付金の支給手続き  1.令和4年4月分の児..
2022年06月15日 12時00分

地域おこし協力隊員募集について

農村で見つける新たなライフスタイル 「田舎暮らし」と「生業」を!  日之影町では、地域おこし協力隊員を下記のとおり募集いたします。    概 要    日之影町は、森林セラピー基地や世界農業遺産に認定され、ユネスコエコパークに登録された、伝統ある農村文化の息づく自然豊かな町です。  また、面積の約91パーセントが森林の中山間地域にあるまちで、森林整備活動を行う地域おこし協力隊を募集します。   主な業務    造林、下刈、徐間伐、伐採等の森林整備活動  ※受け入れ状況により活動内容に変更あり   勤務地    町内林業事業体   募集人数    1名程度   募集対象   ..
2022年05月23日 12時00分

地域プロジェクトマネージャー募集について

役場庁舎跡地利活用に向けたプロジェクト開始  地域プロジェクトマネージャーを下記のとおり募集いたします。  〇地域プロジェクトマネージャーが取り組む地域課題概要及び業務   地域課題の 概要   日之影町は、65年ぶりに役場庁舎を「中央地区」から高台の地 区に移転しました。 庁舎移転にあたり、役場庁舎跡地の利活用策 を検討する「中央地区活性化協議会」を設置し、地元の関係者や観 光協会などの関係者を交え「中央地区」の活性化や役場跡地の利 活用について議論を行い、取りまとめた利活用案を町に提出しま した。 今後、提出された利活用案の事業化を行うには、ハード面、 ソフト面での事業化を行うことが求められています。   主な業務   ・スムーズな事業化を行う必要があることから、中央地区活性化 協議会(地元住民)や関係機関との意見調整実施 ・企業への働きかけを行い、企業版ふるさと納税を確保 ..
2022年05月16日 12時00分

小・中学校給食費が全額助成されます

 日之影町では、町内の小・中学校に通学する児童・生徒に対し、学校給食費の半額助成を行ってまいりましたが、更なる「子育て支援の充実」、「学校教育の充実」を図るため、令和4年度より学校給食費全額助成を実施します。  今後も「安全で安心できる学校給食」を理念に、食育の推進に取り組んでまいります。
2022年04月18日 11時30分

中学生までの医療費が令和4年4月診療分から自己負担無料です!

子ども医療費助成制度について  日之影町では0歳~15歳(中学校卒業まで)の子どもの医療費を助成していますが、令和4年4月診療分から自己負担無料となりました!   〇医療費助成を受けるための対象条件 ・子どもの住民票が日之影町にあり、各種健康保険に加入している ※所得制限はありません。ただし、生活保護やその他医療費の公的助成を受けている子どもは対象になりません。   〇助成の内容 ・入院時や外来、調剤の医療費は無料 ※助成されるのは保険適用分のみ。食事代等の保険適用外分の請求についてはこれまで通り負担が必要です。   〇助成を受けるには? ・出生時や転入時に対象となる子どもがいる保護者に、町民福祉課窓口で子ども医療費受給資格証(ピンク色)を交付します。 ・県内の病院等を受診する際には必ず受付で、健康保険証および受給資格証を提示してください。 ・県外の病院等を受診する場合は、一部医療機関を除いて受給資格証が利用できません。 ※県外の病院を受診する場合、一度窓口で負担していただき、領収書(原本)を町民..
2022年04月09日 06時00分

児童手当制度が令和4年6月から変わります!

◆現況届の提出が原則不要となりました!  毎年6月に、児童手当の受給者は6月1日時点の養育状況を日之影町が把握するために現況届を提出し、児童手当を引き続き受給する要件(児童の監護及び生計同一)を満たしているか確認を受けていました。  これまで児童手当の受給者全ての方に提出をお願いしていましたが、令和4年6月から一部の方を除き、現況届の提出が原則不要となりました。   ※ただし、次に該当する方については、これまで通り現況届の提出が必要となります。 ・支給要件に該当する児童が無戸籍もしくは日之影町の住民基本台帳に住民票が登録されておらず、公簿等で把握ができない方 ・配偶者からの暴力等により、住民票登録が日之影町以外の方 ・離婚協議中で配偶者と別居中の方 ・日之影町から提出の案内があった方   ◆特例給付の所得上限額が新設されました!  児童手当は中学生までの児童を養育している方を対象に支給される手当で、児童の年齢や支給対象児童が18歳未満の児童(兄弟)から数えて第何子目にあたるか、また保護者の所得に応じて支給額が異なります。..
2022年04月07日 05時02分

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金についてお知らせします 本給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給するものです。 1.支給対象者 次のいずれかに該当する方が対象となります。 (1)住民税均等割非課税世帯   令和3年12月10日時点で日之影町に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(生活保護受給者を含む) (2)家計急変世帯  申請時点において、日之影町に住民登録があり、令和3年1月から令和4年9月までの期間に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少し、住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯 令和3年1月から令和4年9月までの任意の1か月の収入を12倍した額が非課税相当となる方が対象です。なお、新型コロナウイルス感染症の影響ではない収入の減少(自己都合による退職等)は対象外です。 ※(1)(2)いずれも、住民税均等割が課税されている者の..
2022年02月06日 08時00分

マイナポイントについて

マイナポイントについて  マイナポイントの第2弾の一部が、令和4年1月1日から実施されています。  内容等が未確定な部分等ありますので、情報が開示され次第、順次更新していきます。 マイナポイント第1弾  マイナンバーカードを使用して予約・申込を行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスでご利用金額の25%分のポイント(最大5,000ポイント)が付与される事業です。  ※第1弾は、令和3年12月末で終了しています。 マイナポイント第2弾  第2弾では、第1弾に引き続きキャッシュレス決済サービスと紐づけるものに加え、マイナンバーカードの保険証利用申込みを行った方、公金受取口座の登録を行った方にポイントが付与されます。  各ポイントの対象者や実施時期について  ①キャッシュレス決済サービスの紐づけ及び利用(最大5000円相当ポイント)   ・対象者:マイナンバーカードを取得した方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方        第1弾に申し込んだが、ポイントの上限(5000円相当ポ..
2022年01月25日 01時14分